椎名慶治

椎名慶治(しいなよしはる)
1975年12月30日生まれ。
1998年SURFACEのボーカリストとして「それじゃあバイバイ」でデビュー。
人気ドラマ「ショムニ」「お水の花道」や、人気アニメ「守って守護月天!」「D.Gray-man」や「NARUTO」等、幅広いジャンルのテーマソングを歌う。
2010年6月13日、東京国際フォーラム・ホールA公演にてSURFACEは解散。
2010年11月10日、ミニアルバム「I」でソロデビュー。
2011年6月8日の1stフルアルバム「RABBIT-MAN」にてソロ本格始動。
ソロ活動と平行してAstronauts(May’n & 椎名慶治)では、仮面ライダーフォーゼのエンディングテーマを歌い、さらにタッキー&翼への作詞提供、高橋まこと(ex:BOØWY)氏率いるバンド「JET SET BOYS」のボーカルとしても活動、など、活動の幅は多岐にわたる。
デビュー20周年を迎えた2018年5月27日に東京・豊洲PITにてSURFACEは再始動。