次田 心平・秋元 一夢

次田 心平  Shinpei Tsugita/Tuba
京都市立芸術大学を首席で卒業し音楽学部賞、京都音楽協会賞を受賞。第24回日本管打楽器コンクール第1位受賞。2012年には国際チューバユーフォニアムカンファレンスにてゲストプレイヤーとして招待されリサイタルを行う。 現在、読売日本交響楽団チューバ奏者。洗足学園音楽大学准教授、東京音楽大学の非常勤講師として活動する。他にも侍ブラス、ジャパンテューバソロイスツ、The Tuba Band、ワーヘリのメンバー。これまでにチューバを鹿島 三嘉、武貞 茂夫、ダニエル・ペラントーニ、ロジャー・ボボの各氏に師事。


秋元 一夢  Kazumu Akimoto/Piano
東京都出身。7歳より独学でピアノを始める。東京音楽大学大学院鍵盤楽器研究領域を修了。在学中奨学金を得る。ベーゼンドルファー東京主催ランチタイムコンサート、音楽大学フェスティバルコンサート、ピアノ演奏家コース成績優秀者による演奏会に出演。2014年、カワイ表参道サロンにてジョイントリサイタルを開催。2015年作曲家 糀場 富美子氏の個展にて「未風化の7つの横顔~ピアノとオーケストラの為に~」を演奏。NGPオーケストラ定期公演でラフマニノフ ピアノ協奏曲第3番を演奏。2017年、癒しの森オーケストラ京都公演にてラフマニノフ パガニーニの主題による狂詩曲を演奏。これまでに故・海老原 直美、松本 愛、野島 稔、後上 聡司の各氏に、室内楽を土田 英介に師事。