テノール榛葉 樹人 & ピアノ南雲彩

榛葉樹人プロフィール:静岡県島田市出身。国立音楽大学音楽学部声楽科を卒業後、東京芸術大学別科声楽専攻を修了。二期会オペラ研修所第49期マスタークラスを修了。これまでに『ドン・ジョヴァンニ』ドン・オッターヴィオ、『魔笛』タミーノ、モノスタトス、『蝶々夫人』ピンカートン、ゴロー、『外套』ティンカ、『妖精ヴィッリ』ロベルト『リゴレット』マントヴァ公爵などで出演。その他にもベートーヴェン『第九交響曲』テノールソロ、宗教曲のソリストなどを務め活躍の場を広げている。またアンサンブルグループFORESTAのメンバーとして、毎週月曜19時よりBS日本・こころの歌に出演中。2017年2月、静岡県島田市より芸術文化奨励賞を受賞。公益財団法人東京二期会会員。

南雲 彩プロフィール:武蔵野音楽大学附属高校を経て、同大学器楽学科(ピアノ専攻)卒業。2015年ブルクハルト国際ピアノコンクール入賞。東京国際芸術協会演奏家オーディション合格。武田礼子、安孫子和子、岡珠世、ツェグレディの各氏に師事。日立デュオマスタークラス、ピティナデュオマスタークラスを受講、選抜披露演奏会に出演。05年から5年間ソロ・デュオコンサートを主催、好評を博す。06年よりコーラスグループ「フォレスタ」のピアニストとしてBS日テレ「BS日本・こころの歌」にレギュラー出演。13.16.19年同番組エンディングテーマ演奏。また、fl.vn.pfによるアンサンブルグループ「トリオフルール」としても活動し、定期コンサートは9回を数える。CD「Greeting」「Cinema Fantasy」「Blooming 」をリリース。CKD(慢性腎臓病)啓発動画研究会に「Für dich」を演奏し参加しているほか、啓発支援コンサートを全国展開中。
http://www.ckd-ckd.jp/
2019年音楽の友ホールにて初リサイタルを開催。ソロにアンサンブルに幅広く活動している。