artist

増崎・菰口 Guitar theory feat.吉田太郎+二家本亮介

増崎孝司

1962年12月8日生まれ 長崎県出身
80年代中期にプロとして活動を始め、これまでに数多くのアーティストのライブサポートやレコーディングに参加する。
1990年『Speaks』、翌年『Escape』のソロアルバム発表。
1992年にインストゥルメンタルグループ『DIMENSION』結成。以降リーダーをつとめる。
個性ある音作りと柔軟なギターワークには定評があり、そのサウンドは数多くのギタリストに影響を与える。
2003年にはギタリスト矢堀孝一氏とのコラボレイトアルバム『月』をリリース。
2005年はB'z松本孝弘のレーベル『House Of Strings』より発売された、
映画音楽をギターミュージックで綴ったAL『Theatre Of Strings』に参加。
老若男女、ジャンルを問わず幅広いギタープレイをスタイルに持つ。
2011年、ソロデビュー20年を記念して『In and out』をリリース。

菰口雄矢

1988年生まれ、兵庫県出身。
10代から様々なセッション、レコーディングに参加し、
2008年TRI-Offensiveを結成しメジャーデビューする。
2011年にTRIXに加入し、2016年の脱退まで7枚のアルバムと2枚のDVDをリリース。
2014年には自身初のソロアルバム『picture』をリリースする。
監修した教則本ではその革新的なアイデアがギター界に衝撃を与えている。
現在は自身の活動の他、T.M.Revolutionをはじめとする
ロック、ポップスのアーティストサポート、レコーディング、セッションを行なっている。

吉田太郎

1973.4.15生まれ
4歳からピアノ、7歳からドラムを始める。
19歳からサポートミュージシャンを始める。
1998年にバンドwaterでメジャーデビュー。
デビュー後も様々なアーティストのサポートを続け、2006年からTHE ALFEEのサポートを始め現在に至る。
趣味は海釣り

二家本亮介

山口県岩国市出身。
西川貴教、クリスハート、春畑道哉、柚希礼音、SKY-HI、JUNHO(From 2PM)の全国ツアーから
杏里、宇崎竜童、近藤真彦、舘ひろしのディナーショーや、DIMENSION、
LAのギタリストAllen HindsやJeff Kollmanのジャパンツアーに参加。
レコーディングではBREAKERZ、GReeeeN、King & Prince、KinKi Kids、KAT-TUN、May J.、
嵐、ジャニーズWEST、Hey!Say!JUMP、Sexy Zone、中川翔子、水樹奈々から
世界的ピアニスト山下洋輔や上原ひろみ、映画「さらば あぶない刑事」劇中歌などに参加。