artist

吉野晃一

吉野晃一
幼い頃から家族の影響でアイドルや J-pop を聴き育ち、6歳よりダンスと歌を始める。
そこで音楽のルーツはブラックミュージックにあると思い Soul、R&B、Funk などの音楽に没頭。
ヒロミ with フレンズ「柴矢裕美と歌おうレッツ・シング!!」や
「ピース×ピース 」「ピースフル!」などの芸能活動を経て、
2019年より自身で作詞・作曲を行うソロアーティストとして活動を開始。
2019年4月8、9日には 目黒Blues Alley Japanにて、“Departure”を開催し、
2daysで700人の動員を達成した。
スタジオミュージシャンで結成されたユニット“co-star”のアルバム「co-star the party」
に収録された「だからさ…」に作詞/ボーカルとして参加。
ライブ会場限定でシングル"恋"をリリース。現在勢力的にアーティスト活動を行なっている。