artist

小林桂

小林 桂 (こばやし けい)

1979年5月9日東京・新宿生まれ。

祖父、両親ともジャズ・ミュージシャンという家系に育ち、10代より都内のジャズクラブで活動を開始。

20歳でスイングジャーナル誌人気投票男性ジャズ・ヴォーカリスト部門1位に輝き、同年、アルバム「ソー・ナーナイス」(somethin’else/現:ユニバーサルミュージック)で「20歳の天才ヴォーカリスト」としてメジャーデビュー。

同誌ゴールド・ディスクほか、日本ジャズ・ヴォーカル大賞、ジャズ・ディスク大賞、日本ゴールド・ディスク大賞等数多くの賞を受賞。

2001年、NYブルーノートに自己のグループを率いて最年少出演。

同年、神宮球場ヤクルトー巨人開幕戦セレモニー、また翌年東京ドームで行われた日米野球2002開幕戦にて「君が代」独唱という偉業を成す。

2010年自己のレーベル「twinKle note」をポニーキャニオン内に立ち上げ、多くのリリースを重ねる。

2017年12月には通算20枚目となるアルバム「ザ・スタンダードⅡ」(twinKle note/ポニーキャニオン)を発売。

ジャズスタンダードの伝道師として、幅広いリスナー、ミュージシャンから支持され続けている。



小林桂 Official Site

http://www.kobayashikei.com/