ジャンク フジヤマ

【ジャンク フジヤマ・プロフィール】

大学時代、バンド「ハヤオキ×」を結成、ライヴハウスを中心に活動を行う。バンド解散後、ソロ活動を開始。
2009年ミニ・アルバム「A color」をリリース。アルバムを聴いたスーパー・ドラマー、村上“ポンタ”秀一がその歌声に惚れ込みスペシャル・バンド「ファンタジスタ」を結成し、ワンマン・ライヴを開催。その模様を収録したライヴ・アルバム「JUNKTIME」を2010年にリリース。その後、FM局で頻繁にOn Airされた「Morning Kiss」を収録したスペシャル・アルバム「JUNKSPICE」を同年にリリース。2011年ポップ・エッセンスを凝縮したアルバム「JUNKWAVE」をリリースし、2回の東名阪ツアーを行ない圧倒的な歌唱力と存在感で観客を魅了した。
2012年6月にリリースしたメジャーデビューシングル「あの空の向こうがわへ」は、全国のラジオ40局にてヘビーローテーション等を獲得し、東芝TVCMソング(東芝製スカイツリーエレベーター)にタイアップ起用される。
2013年3月メジャー・ファースト・アルバム「JUNK SCAPE」をリリース。5月には東京SHIBUYA-AX、大阪BIG CATでレコーディング・メンバーとリリース・ツアーを開催。
2014年1月22日セカンド・アルバム「風街ドライヴ」をリリース。
2016年6月ライヴ・アルバム「ジャンクフラッシュ」をリリース。
2017年7月配信リリースした「僕だけのSUNSHINE」はSpotifyのバイラルチャートで三度首位を獲得した。
2018年12月初のジャズ・カバーアルバム「ロマンティック・ソングス~マイ・フーリッシュ・ハート」をリリース。
2018年12月人気ブラスセクション:FIRE HORNSをフューチャーした「魔法のつぶやき」を配信リリース。
2020年7月「夏の加速度 ~Kiss In My Heart~」を配信リリース。
2020年11月ニュー・アルバム「Happiness」を配信リリース。
その歌声は現在まで合計15ものタイアップ・ソングに起用され愛されている。