Event イベント終了

「シネマの星空」One Night Live

松井五郎×中村由利子

ラジオプログラム「シネマの星空」から生まれた一夜のライブ。

2019年と2020年にオンエアされた映画音楽、特に作曲家にスポットを当てたTokyo Star Radioのラジオプログラム「シネマの星空」パーソナリティは作詞家の松井五郎、そして作曲家でピアニストの中村由利子。そのプログラムの企画から生まれたオリジナル楽曲がありました。
映画にまつわるキイワードで松井五郎が作詞、それに中村由利子がメロディを付け、ボーカリストにRieを迎え制作され、毎回放送で流れました。
今回はそれらの楽曲を網羅したライブの模様をお送りします。全曲書き下ろし、はじめてのライブです。
お楽しみください。

Vocal Rie
Piano 中村由利子
Violin 須磨和声

作詞 松井五郎
作曲 中村由利子

1  シネマの星空
2 それぞれの代役
3  空席
4 ねじれた果実
5 ガラス瓶の少女
6 Les Profondeus
7 最後のオーディション
8 ベテルギウスを探しに
9 幸せのやりなおし
10 One Minute After



松井五郎 GORO MATSUI
【作詩家】
1980年ヤマハポピュラーソングコンテスト出場を機に、1981年CHAGE and ASKA で作詞家としてスタート。
以後、安全地帯、CHAGE and ASKA、氷室京介、坂本冬美、工藤静香、光GENJI、V6、Sexy Zoneらのジャニーズアイドル、またアニメや特撮、韓流アーティストや演歌歌謡曲と幅広いジャンルのアーティストに作品提供を行う。2020年までに3200曲を超える数の作品を手がける。
また、コロナ禍の中、ジャニーズの手洗いソング「Wash Your Hands」を作詞し、話題となった。
2020年12月には、「はじめて好きになった人」で第53回日本作詩大賞・審査員特別賞を受賞。

中村由利子 YURIKO NAKAMURA
【作曲家/ピアニスト】
1987年デビューアルバム「風の鏡」以降、40枚を超えるアルバムを国内外でリリース。
映画(金子修介監督「1999年の夏休み」「百年の時計」など)、アニメ(宮崎駿監督「星をかった日」<三鷹の森ジブリ美術館オリジナル短編アニメーション>)、ドラマほか、TOKYO-FM「ジェットストリーム」のテーマ曲など、様々なメディアに楽曲を提供。これまでに約2000曲を作曲。
また美術館でのライブ、ジャンルを超えた様々なコラボレーションも好評を博す。コンサートではお客様から頂くお題での即興演奏も人気が高い。類稀なるメロディーセンスと温かく心に響く透明なピアノタッチで多くのファンの心を掴んでいる。

中村由利子オフィシャルホームページ
http://www.yurikopia.com/

Rie
【シンガー】
出身地:栃木県
1995年3人ユニット"Letit go(レッティットゴー)のボーカルとしてWEAよりデビュー。セカンドシングル「200倍の夢」が大塚製薬ポカリスエットCMソングに起用されスマッシュヒット。
Letit go解散後は実姉との2人組ポップユニット"Ciao(チャオ)”としてeastwestよりデビュー、数年間の活動を経て解散。その後ソロシンガーとして活動する一方、天野月子氏のレコーディングやライブに参加。ミニアルバム『One』のレコーディングでは大江千里氏がピアノで参加。
2004年、ピアノ、ボーカル、チェロの3人ユニット"September"を結成。NHKみんなのうた「あのね~青色の傘~」放送(2012年12月~2013年1月)<Rie&Qoonieとユニット名を改名>同時に『あのね~青色の傘~』リリース現在はソロシンガーとして活動中。

※チケット代の他に決済手数料として別途220円(税込)が必要になります。

注意事項

  • 本公演はインターネットでの公演となります。
  • チケットをご購入頂きましたら、メールが送付されます。メールに視聴手順等が記載されておりますので、あらかじめご確認ください。
  • 視聴に関わるインターネット通信費、回線費等はお客様のご負担となります。
  • 動画配信となりデータ通信量が多くなることが想定されるため、安定したインターネット環境(Wi-Fi等)のご利用を推奨します。
  • 生配信中は、途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。アーカイブ配信を実施する場合、生配信終了後に巻き戻しての再生が可能となります。
  • 配信には最善の準備を行い実施致しますが、生配信である特性上、不慮の一時停止や乱れなどが起こる可能性がある点、ご了承ください。