Chara

1991年9月シングル『Heaven』でデビュー。
一貫して「愛」をテーマに曲を創り、歌い続けている日本で唯一無二の女性アーティストである。オリジナリティ溢れる楽曲と独特な存在感により人気を得て、ライフスタイルをも含めた"新しい女性像"としての支持も獲得。
2019年、平岡恵子とCharaによる歌うように話し話すように歌う、スウィートサイケな課外ユニット jOnO として突発的に下北沢・風知空知にてライブを開催。10月に、jOnO 初音源 “Merry Pretender”を含む3曲を配信。Chara×BASI『Sweet Night Fever』、Chara× 荒田洸『愛する時』とコラボ楽曲を配信リリース。
20年ぶりに再タッグを組んだ Chara+YUKI では、2020年1月にシングル『楽しい蹴伸び』、2月にミニアルバム「echo」をリリースした。感覚と感情に素直に突き動かされ、精力的に活動し続け、2021年9月でデビュー30周年を迎える。