artist

荒武裕一朗・Michiko.

【荒武裕一朗】
1974年宮崎市生まれ。
ビクター音楽コンクールで優秀賞受賞。
学生時代に本田竹広氏のピアノに心酔し、福村博(tb)氏にジャズ理論を師事。
単身NYで研鑽を積み、菊池雅章氏にレッスンを受ける。
これまでにリーダーアルバム7枚を発表。
2008年唯一の日本人として欧州ツアーメンバーとして単身ヨーロッパへ招聘されオランダ国内をはじめドイツ・ベルギーでのコンサートで好評を博する。
音楽イベント「Music make us one !! 」主宰。
2012年歌手・米良美一と横須賀芸術劇場大ホールにて共演。
2013年1月東京・新国立劇場で芸術監督D.Bintley「ダイナミック・ダンス」音楽監修・共演。
2017年Trioとして15年ぶりとなる6枚目『Time For A Change』を本田珠也氏をドラムに迎えてピアノトリオを発表。
2019年には前作アンサーアルバム『Constant as the northern star』を発表した。
2020年株式会社Owl wing Recordを設立。代表取締役。
荒武裕一朗HP ▶︎ https://owlwingrecord.com/



【Michiko.】
~透き通る歌声、やわらかな響き、この歌声の温もりをあなたに。~
東京都出身 1991年生まれ
透明感のあるやわらかい響きが特徴的なソプラノヴォイスシンガー。
3歳より合唱団に入団し、コンサート,レコーディング,アーティストのバックコーラス,オーケストラとの共演など音楽に触れて育つ。
2015年Michiko.として本格始動。ライブやイベント出演を積んでいく。
翌年 1st ミニアルバム 「My First Spring」リリース。
サンリオピューロランド,オービィ横浜,広島フラワーフェスティバル,イオンモールへ出演、保険のビュッフェサウンドロゴ担当・CM出演、神戸布引ハーブ園光の森のボーカルを担当するなど勢力的に活動中。
2018.12月には初の全曲オリジナル曲アルバム「青い街」をリリース。有線放送を開始。
レコ発ライブを目黒BLUESALLEYJAPANにて満員御礼にて開催する。
NSS(Natural Soprano Sound)が特徴的なソプラノコーラスグループLa Minetteのメンバーでもある。
Michiko. HP▶︎ https://official-michiko.amebaownd.com//